ヘッダーイメージ
BreadClumb
カウンセラーのブログ

2015年6月19日(金曜日)

TPGP 7月の案内

カテゴリー: - jyodo @ 20時47分33秒

《トータル・パーソン・グッディング・プログラム》
TPGP(グループカウンセリング)7月の案内
☆幸せになるために意識・選択・習慣と事態好転に向き合うグ総合グループカウンセリング☆
◎目的=意識と選択と習慣(脳クセ・心クセ・体クセ)を修正し、人間力を高め、幸せな人生を築く。

◎どんなことをするの?
◇薬を用いない認知行動療法・意識セラピーで短期集中的にグループで意識・選択・習慣に向き合う。
◇潜在意識改善法で「××だから」と逃げる無意識、「頭では分かるが」と変わらない無意識を克服する。
◇自分を変えるために、TPGPが提供する「状因標法」を通して、自分自身を見つめ問題を解決する。
「状因標法」=状とは現状認識のこと 因とは原因のこと 標とは目標のこと 法とは方法のこと
①現状認識への自己流の思い込みやネガティブ思考を修正し、②その原因を正しく見つけて解消し、
③問題を解決し自分にふさわしい人生目標を定め④これから実際に生き抜く方法を具体的に習得する
◇人生学で人生を好転させる多くの方法を習得し、幸福学で何事にもブレない拠り所を固め安定を保つ。

◎進め方=楽さ(らくさ)を大切に、マイペースでゆっくり確実に、グループで許しつつ明るく元気になっていく。
何があっても良い、話しても話さなくても良い、否定されない・批判されない・評価されない、恥としない、安心安全が保証されている場で、あるがままに素直に、受容し共感し理解し合う。(秘密厳守)

◎なぜグループなのか=自己流意識(思い込み)(環境・学習・脳グセ・心グセ・体グセ)が影響しているので、
個人カウンセリングより、グループの中で分かち合い・修正し合うのが確実に有効な解決となる。

※対象者(15歳以上)=当事者本人・その家族・関係者・支援者
●心の病・依存症・ストレスを治したい ●トラウマ・ハラスメント・自閉症モラトリアムを癒したい
●心の悩み・不安・恐怖から楽になりたい●コンプレックスを乗り越え人目を気にせず楽に生きたい人
●子育て夫婦・家族・暮らしを改善したい●ポジティブ思考で仕事や趣味や日常を楽に豊かにしたい人
●人間関係・職場関係・環境を改善したい●人間力を高め、話力やコミュニケーション力をつけたい人
●自分を好きになり、自信を持ちたい人 ●自分を変えたい人、あるがままに・自分らしくなりたい人
●カウンセリングやセラピーを学びたい、社員教育や経営に活かしたい、その他、どんな動機でも良い

※日程= 第1日目=7月18日(土) 第2日目=7月19日(日) 第3日目=7月25日(土)
第4日目=7月26日(日) 第5日目=8月 1日(土) 第6日目=8月 2日(日)
※時間=9:00~12:00(昼2時間は休憩)14:00~17:00 ※場所=カウンセリングセンターなごやかライフ
※用意する物= ①大学ノート(B5) ②ボールペン(黒・赤) ③マーカー(蛍光ペン 赤青黄)
        ④クリアーファイル(A4サイズ 縦型)  ⑤飲み物(好きなもの)  ⑥弁当
※料金=¥60.000(全部で)・・・6か月分割払いも可能です  ※服装=軽装(ズボン)
※人数=最大12人(7月は6~8人の予定)         ※駐車=無料の駐車場があります
※講師=松城成道(意識セラピスト・心理カウンセラー)


2015年6月16日(火曜日)

6月のTPGPのお知らせ

カテゴリー: - jyodo @ 16時36分51秒

(トータル・パーソン・グッディング・プログラム)

 

TPGP(グループカウンセリング)案内

 

※対象者(15歳以上)=当事者本人・その家族・関係者・支援者●心の病や依存を治癒し抜け出したい人 

 

●トラウマやハラスメントや心の傷を解放し楽になりたい人●心の悩み・不安・恐怖を解消したい人 

 

●ポジティブ思考でストレスに負けず人生を豊かにしたい人●子育てや家族の問題を改善したい人 

 

●人間力を高め、話力やコミュニケーション力をつけたい人●人間関係や職場関係を改善したい人 

 

●コンプレックスを乗り越え人目を気にせず楽に生きたい人●自分を好きになり、自信を持ちたい人

 

●自分を変えたい人、あるがままに・自分らしくなりたい人●カウンセリングを学びたい人 

    

●その他、どんな動機でも良い※目的=関係性を大切に、ゆっくりと自己と問題と向き合い、

 

自由な主体者となり、幸せな人生を築く。

 

※どんなことをするのか=薬を用いない認知行動療法・意識セラピーで、短期集中的に課題に向き合う。

 

自分を変えるために、プロが提供する「状因標法」を通して自分自身を見つめ、自分の問題を解決する。

 

「状因標法」=状とは現状のこと 因とは原因のこと 標とは目標のこと 法とは方法のこと① 現状に対する

 

自己流の思い込みやネガティブ思考を修正し、②その原因を正しく見つけて解消し、

 

③問題を解決し自分にふさわしい人生目標を定め、④これから幸福に生き抜く方法を具体的に習得する。

 

※進め方=楽さを大切に、マイペースでゆっくり確実に、グループで許しつつ明るく元気になっていく。

 

何があっても良い、話しても話さなくても良い、否定されない・批判されない・評価されない、恥としない、

 

安心安全が保証されている場で、あるがままに素直に、受容し共感し理解し合う。(秘密厳守)

 

人が苦悩するのは、その人なりの自己流思考(経験・脳グセ・心グセ・体グセ)が影響しているので、

 

グループで分かち合い許し合い修正し合うのは、個人カウンセリングだけより、早く確実に有効となる。

 

※日程= 第1日目=6月20日(土) 第2日目=6月21日(日)

 

 第3日目=6月27日(土)第4日目=6月28日(日) 

 

第5日目=7月 4日(土) 第6日目=7月 5日(日)

 

※時間= 9:00~12:00 (12:00~14:00は休憩) 14:00~17:00 

 

※場所=カウンセリングセンターなごやかライフ

 

※用意する物= ①大学ノート(B5) ②ボールペン(黒・赤) ③マーカー(蛍光ペン 赤青黄) 

       

④クリアーファイル(A4サイズ 縦型)  ⑤飲み物(好きなもの)  ⑥弁当

 

※料金=¥60.000(全部で)・・・6か月分割払いも可能※人数=最大12人(但し6月は4~6人)

 

※服装=軽装(ズボン)

 

※駐車=無料の駐車場があります

 

※講師=松城成道(意識セラピスト・心理カウンセラー)

 


2015年5月29日(金曜日)

映画上映会と講話のお知らせ

カテゴリー: - jyodo @ 10時28分42秒

                                                   映画上映会と講話のお知らせ

 

  

         ※目的=自分の生命(いのち)のしたたかさに気づき  

 

 生きていく自信をもって欲しい   あるがままの自分を大切にして欲しい

 

 

 

            ◎ 上映会  映画「4分の1の軌跡」   

    

       ~本当のことだから~ 何十億年と続いているいのちのつながり 

    

 

            それを支えていたのは たくさんの奇跡だった

 

 

 

      ※日時=2015.6.13(土) 開場13:30 上映14:00(100分)

 

 

      ※場所=なごやかライフ(那覇市繁多川3-13-15)

           

                 電話 098-854-7781

 

 

      ※料金=¥1.500(高校生=¥1000)(小中生は無料) 

 

 

       ※人数=30名 

 

 

 

            ◎講話=松城 成道(意識セラピスト) 

     

          「親が子どもを選ぶのか子どもが親を選ぶのか」

 

 


2014年12月6日(土曜日)

カウンセラー養成講座をおこないます。

カテゴリー: - masahiro @ 20時00分45秒

1/5日(月)からpm:7:00~9:00

カウンセラー養成講座をおこないます。

くわしくはTELくださいね。


2014年8月22日(金曜日)

「僕が飛び跳ねる理由」

カテゴリー: - masahiro @ 08時35分54秒

今日の勉強会 「僕が飛び跳ねる理由」をDVDで見ました。

 

 

とても 純粋な気持ちが久しぶりによみがえってきました。

 

 

相手を理解するってこういう事をいうんだと改めて感じました。

 

 

準拠枠を理解する。=愛なんだと思いました。

 

 

その人の生まれや生い立ちや環境も含めてその人を理解する。

 

 

 

 

また、改めて「負の言動の裏にも正の意味がある」ともわかりました。

 

彼のサイトです。ぜひご覧ください。

 

http://naoki-higashida.jp/


2014年4月14日(月曜日)

4月29日(火)に公開講座の予定です。

カテゴリー: - masahiro @ 17時22分51秒

4月29日(火)に公開講座の予定です。

イベント: 

心の病の本人・家族・援助者・のための薬を用いない認知行動療法・意識セラピーの講座 

 

 

内容: 

心の悩みや病への正しい治療法、薬の減らし方ややめ方、休息や睡眠のとり方、

ストレス の解消法 、社会復帰の仕方、本人や援助者の正しい向き合い方を、

最新の事態好転心理学を用いて症状ごとに 具体的に説明する。

 

場所:   なごやかライフ

 

]時間:    A 14:00~16:00まで   

            B 19:00~21:00まで

 

 定員:   各20名

 

参加費:  ¥1、000

 

 お問合せ: 098-854-7781


2014年3月9日(日曜日)

みどりが暖かい。

カテゴリー: - masahiro @ 18時29分55秒

少し落ち着いて、今のこの時を見つめる。

ぴゅう~ ぴゅう~ 風が吹いている。

 

ちょだけ心の声に耳を傾けた。

かさ かさ かさ なにかの皮がむける。

 

思い切って深呼吸してみた。

じわりじわり手が温たたかい。

 

 

もう3月も中半 

みどりが暖かい。


3月25日(火)に公開講座の予定です

カテゴリー: - masahiro @ 15時40分38秒

3月25日(火)に公開講座の予定です。

イベント: 心の病の本人・家族・援助者・のための薬を用いない認知行動療法・意識セラピーの講座

 

 

内容:  心の悩みや病への正しい治療法、薬の減らし方ややめ方、休息や睡眠のとり方、ストレス の解消法

 

      社会復帰の仕方、本人や援助者の正しい向き合い方を、最新の事態好転心理学を用いて症状ごとに

 

      具体的に説明する。

 

場所:   なごやかライフ

 

時間:    A 14:00~16:00まで

        B 19:00~21:00まで

 

定員:   各20名

 

参加費:  ¥1、000

 

お問合せ: 098-854-7781 


2013年11月27日(水曜日)

12月公開セミナー

カテゴリー: - masahiro @ 17時30分22秒

うつ病や心の病への本人・家族・援助者のための薬を用いない認知行動療法・催眠療法の講座

うつ病・統合失調症・パニック障害・不安障害・不眠症・緊張症・ストレス等の正しい治療方法、

 

                                                                     2013年12月7日(土)、12月8日(日) 14時~16時、19時~21時

 

那覇市繁多川3-13-15 2F なごやかライフ

 

心理カウンセラー・臨床セラピスト 松城 成道

 

参加費 ¥100020名 駐車場あり

 

電話:098-854-7781       メール: info@nagoyakalife.com


2013年11月7日(木曜日)

11月 望年会

カテゴリー: - masahiro @ 10時22分42秒

11月28日(木) 望年会があります。

 

場所  なごやかライフ

 

時間 PM19:00~

 

参加費  無料

 

一品持ち寄り(飲み物持参)

 

普段 顔を出せない方々も参加してくださいね。


2013年10月28日(月曜日)

11月エンカウンターグループ

カテゴリー: - masahiro @ 18時01分52秒

2013年11月1日(金).11月2日(土).3日(日)(中座も可)午前9時~午後5時)

 

 但し、参加したい日時だけ参加する事が出来ます

 

カウンセリングセンターなごやかライフ (那覇市繁多川3-13-15)

 

ホームページ : http://www.nagoyakalife.com/

 

心理カウンセラー・意識セラピスト 松城 成道

 

 参加者の主体性を育み,コミニュケーションを活性化させ、多様な意見や,思い等の交換の中から新たな発見・可能性・アイデア・真実を見い出し

 気付く事を促し個々の欲求・感情・知恵・意識を創造的な成果に結び付けて行く事を支援する。

 

¥20,000

 

12名(要予約)開催日の前日まで

 

先着15台

 

駐車可電話:098-854-7781 メール: info@nagoyakalife.com


11月公開セミナー

カテゴリー: - masahiro @ 17時59分19秒

うつ病や心の病への本人・家族・援助者のための薬を用いない認知行動療法・催眠療法の講座

 

 

うつ病・統合失調症・パニック障害・不安障害・不眠症・緊張症・ストレス等の正しい治療方法、 

 

                                                                                                  2013年11月4日(月)、11月5日(火) 14時~16時、19時~21時

 

那覇市繁多川3-13-15 2F なごやかライフ

 

心理カウンセラー・臨床セラピスト 松城 成道

 

無料20名 駐車場あり

 

電話:098-854-7781 メール: info@nagoyakalife.com


2013年9月25日(水曜日)

10月度 公開セミナー

カテゴリー: - masahiro @ 16時58分37秒

イベント    ボランティア養成セミナー

 

日時      10月7日(月)(14時~16時)、(19時~21時)

         10月8日(火)(14時~16時)、(19時~21時えr)

 

内容      カウンセリングマインドを学びつつボランティアとしての心得と技術を習得し、

             人の役に立ち喜びを得る。

 

講師      松城 成道 (臨床セラピスト、心理カウンセラー)

 

 

定員      20名(要予約)

 

受講料    無料 

 

問い合わせ 098-854-7781 なごやかライフ (渡久地)

 


2013年9月18日(水曜日)

☆問1: 40代 男性

カテゴリー: - masahiro @ 10時25分11秒


☆問1: 40代 男性

 


うつ病が治ったと判断する基準は何ですか?医者の判断基準は?かん者の判断基準は?


 

○この質問をされた男性が、うつ病になっている本人か家族か関係者か援助者かは定かではありませんので、実はお答えするのが難しいのです。

 

その人の立場によって答えが大きく異なるからです。

 

ここでは、本人からの質問だと想定してお答えします。

 

多分、随分良くなってそろそろ医者から離れようかな、或いは前に進もうかなという段階に居られるのだろうと推察します。

 

そこまで来ているのであれば喜ばしいですね。


 

○さて、「うつ病が治ったと判断する医者の判断基準は?」とのことですが、

 

その前に実はうつ病と診断する基準は少しずつ異なることを知って下さい。

 

一はWHO(世界保健機関)の診断基準「ICD-10」、

 

二はアメリカ精神医学会の診断基準「DSM--TR」、

 

三はその他の診断基準で様々沢山あります。このようにその医者がどの基準を用いているかによって

 

病名も変わることになります。

 

以上のように、現在はまだ本人への問診を基に、先述した基準に照らし合わせて、

 

医者が主観的に判断でするしかありません。

 

ですから医者の見立てが100%正確とは言えません。

 

ひょっとしたら、うつ病ではない場合もありますよ。

 

近い将来脳科学が発達して、脳の客観的データに基づきうつ病と診断できる時代が来るでしょうが、

 

それまでは医者の主観に任せにせず、自分の人生は自分で守るのだからとの意識をもって

 

自分でも勉強して欲しいです。


 

 

※そこで、うつ病についての基本的な学習をしましょう。


 

うつ病のサイン


*顔色が悪い*笑顔が少なくなる*ひとを避ける*口数が減る*溜息や愚痴が多くなる


*家事仕事の能率が落ちる*飲酒量が増える*イライラ怒りっぽい*物事への関心が減る 


*化粧や風呂に関心を持たなくなる*外見(髪型や服装)を気にしなくなる*ぼーとする。


 

うつ病の基本的症状


一、不眠(寝つきが悪い・眠りが浅い・途中で目が覚める・朝早く目が覚める・異常に眠る)


二、抑うつ気分(涙もろくなる・気分が優れず暗くなる・億劫で体が動かない・絶望感・虚無感)


三、興味や喜びの喪失(何も楽しめない・気分が優れない・気力が出ない・好きなことをしなくなる)


 

その他の症状


*食欲がない*疲れやすい*動きが鈍い*性欲が落ちる*集中力がない*繋がらなくなる


*自信がなくなる *自己否定する・自分を責める*罪悪感が強い*時に死にたいと思う


 


 うつ病の診断は以上のように、三つの基本的な症状と、その他の状態がいくつかあり、

 

それが2週間以上あることでうつ病と診断されます。

 

これでお分かりの通り、その医者の治ったかどうかの判断基準は、

 

その医者がうつ病と診断した時の症状が良くなって、相当な期間持続しているかどうかが目安となり

 

ます。

 

 

病名診断の基準はあるが回復時の基準は定まっていません。医者の主観的判断でなされるのです。

○ですからあなたは、自分で、どうしたらもう良いという決断を出せるかの判断基準

を自分なりにもつ必要があります。

それには医者の考えも参考にして、自分の人生をどうしたいかによります。

もし自分だけで決められないならばカウンセリングを受けて下さい。

カウンセリングでは、病名や症状だけで判断せず、人生から決められるようになります。

そうすれば主体的に判断を下せるようになります。


参加者からの質問に応えて

カテゴリー: - masahiro @ 10時20分11秒


第2回カウンセリングイベント(2013.8.10:てだこホール)


参加者からの質問に応えて


○突然ですが「人は何の為に生きるのですか・生きる意味って何ですか」と聞かれたら、

 

皆さんはどう答えるでしょうか。

 

ひょっとしたら皆様の中には「生きる目的は○○です」とか「生きる意味は□□です」などと答えたりするかも知れません。

 

でもこういう場合、プロのカウンセラーやセラピストはそのようには答えません。

 

なぜならこの方はそういう理屈の答えが欲しいのではなく、

 

「どう生きていけばいいか分からないので苦しいのです」「生きるのが辛いのです」「どうか助けて下さい」「寂しいのです」「希望がもてないのです」「何にも役立つことができず生きる意味がもてないのです」「死にたくなるのです」と訴えているのですから。

 

軽々しく分かった風な答えは出来ませよね。

 

そのような意味で、講演会で多くの質問を頂きましたが、今、

 

私は質問にお答えするのに躊躇しています。

 

どのたの質問の文章からもその方の準拠枠(生まれ・生い立ち・背景・環境・条件・状況・性格・価値観・習慣・身体)や意味や気持ち等が正しくつかめないからです。

 

それがつかめていないのに答えるのは、

 

冒頭の例の如く、ただ言葉に反応する態度になりかねないし自分勝手なとらえ方になりかねないからです。

 

間違えば傷つけることにもなります。

 

それでプロは、慎重の上にも慎重に関わるのです。

 

それで長いことブログに載せることができませんでした。

 

本当は直接ご本人とお会いしてお答えするのが望ましいのですが、

 

今回はそうはいきませんので、私の中で「多分こういう事が知りたいのだろうな」

 

とその方の背景や状況や意味や気持ちなどを推察してお答えすることにしました。

 

もしかしたら的外れかも知れませんがお許しください。

 

できたら、ご本人がこのブログを見てお電話をいただき、直接の関わりができたらと願っています。


2013年9月9日(月曜日)

自分をゆるすって?

カテゴリー: - masahiro @ 15時29分01秒

自分をゆるす。  辛かった過去や苦しんでる今もゆるす。

 

◎課題は課題として、心ぐせや規範を変えるんじゃなくて

 

            ゆるすんだよ

   

              

              手放して開放してあげるんだよ。

 

   もう、とらわれなくて いいんだよ。

   

         もういいんだよ 

   

 

            ゆるして開放してあげようね。

            

              


2013年9月4日(水曜日)

なごやかライフに来るのが不安

カテゴリー: - masahiro @ 09時53分46秒

よく悩んでいる人にカウンセリングに行ったらと言ったらこんなことが帰ってきます。

どういう心理でしょうか?。

 

◎自分のことが知られるのが怖い。            来ていることが知られないか?。

 

先生はどんな人だろう?。       受け止めてくれるか。

 

理解してくれるか?。           叱られないか?。 非難されないか?。

 

このぐらいもわからんかと言われないか?。  プライドがきずつけられないか?

 

お前が悪いと言われないか?。    宗教じゃあないか?。

 

変なものを押し付けられないか?。     嫌われないか?。

 

バカと思われないか?。

 

不安を当てはめるとこんなことがよく帰ってきます。

要は当人がまだ、さほど重要でない、解決するのに迷いがある場合が多いです。

ですから、迷いがあるんだな という ところを まずは 大事にしてみてください。

その先に光が見えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2013年8月22日(木曜日)

TPGPを受けての感想

カテゴリー: - masahiro @ 16時19分45秒

娘とカウンセリングを2回受けて、「TPGPを受けてみませんか」と言われましたが

 

娘が受けないと言ったので母親の私が受けました。

 

TPGPを受けて色々学び、気づき、私は「このチャンスを娘にもらったんだな~」と感謝しました。

 

参加されてる方々との交流。そして通っている間に私の生活にもエネルギーがいただけました。

 

家庭でも穏やかな自分が居ると感じられ、何事にも調和して「事態好転」になって来ました。

 

娘との関係も、私がゆとりを持つことで見守る事が出来ています。

 

さらに学びたく再度TPGPを受けてみようと思いました。

 

7月のTPGPの参加者の感想です。8月も参加されてさらに学びを深めているようです。

 

                                      スタッフ

                                                    


2013年8月12日(月曜日)

講演会の御礼ご挨拶

カテゴリー: - masahiro @ 10時41分39秒

8月10日(土)のてだこホール(市民交流室)での講演会が無事終了いたしました。

 

この度は多くの皆様に参加いただきましてありがとうございました。

 

ただいま、アンケートと質問の集計を行っております。もうしばらくお待ちください。

 

また多くに皆様に会場の設営、後片付け、パンフレットの配布依頼、多くのご苦労をありがとうございました。

 

また、後援をいただきました、各企業の皆様にも多くの感謝をしております。この度はありがとうございました。

 

まずはご挨拶にて。               

                                         スッタフ一同。

 


2013年7月2日(火曜日)

公開講座

カテゴリー: - masahiro @ 15時27分12秒

心の病への本人・家族・援助者の為の薬を用いない認知行動療法・催眠療法講座

 

うつ病・パニック・不眠・不安・緊張等と悩み事やマイナス心癖を解消し快方へと導く方法

 

2013年7月6日(土)、7日(日)、1部14時~16時・2部19時~21時

 

カウンセリングセンターなごやかライフ (那覇市繁多川3-13-15)

 

ホームページ :http://www.nagoyakalife.com/

 

タウンページ :147ページ

 

心理カウンセラー・臨床セラピスト 松城 成道

 

1,000円(資料代含む)20名(要予約) 定員に成り次第締め切ります

 

先着15台駐車可電話:098-854-7781

 

 メール: info@nagoyakalife.com


10 queries. 0.141 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress