カウンセラーのブログ

2007年12月29日(土曜日)

智恵について 2

カテゴリー: - nagoyaka @ 23時52分27秒

2007年1229

< ?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" /> 1226日に続き、智恵について考えてみましょう。

 その前に知識とはなんでしょうか?このことから先に考えてみましょう。
 知識は?ある物事について知っていることであり?ある事について理解できることです。
簡単にいうと、情報の量でありそれに基づいて判断できることになりますね。どちらかというと
理性(頭)を働かすのに必要なものです。

 知識はどのように獲得するのでしょう。主には多くの見聞きをすることで得られます。
?よく学び、?よく遊び、?よく関わり、?よく経験することです。福沢諭吉の学問は、
おもに?のよく学びで得られる知識にほぼ相当します。学校の教育も主にこの面の知識を
もたせるためになされています。残念ながら?よく遊び、?よく関わり、?よく経験する面での
知識の獲得は十分ではありません。生きる力が十分に育っていないことになりかねませんね。
このような知識偏重では、幸せな人生を送りにくくなります。

 例えば?よく遊び、?よく関わり、?よく経験することが足らず、成績だけが良かった人や
良い大学を出ただけの人は、社会に出てから苦労するかも知れません。
世の中の多くの教育ママはこのことを知らず、勉強さえ出来ればいいとばかりに、ひたすら勉強を
させようとしますね。残念ながらその結末は、必ずしも幸せな人生になっていないことがあります。
カウンセリングをしていると、そのようなうまく行ってない結果に出合うことになります。
それは教育ママも本人も学校側も智恵がなかったことになります。

 今からでも遅くはありません。智恵を磨けばいいのです。

 さあー、それでは智恵とはなんでしょうか?智恵はどのように磨くのでしょうか?
そもそも磨くとはどういうことでしょうか?

 この続きはこの後で!


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.nagoyakalife.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/10

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

10 queries. 0.010 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress