カウンセラーのブログ

2007年12月11日(火曜日)

一万円札について 2

カテゴリー: - nagoyaka @ 23時37分49秒

 さて、昨日一万円札になぜ福沢諭吉の肖像画が採用されたか、ということを考えましたね。
それは福沢諭吉が日本の発展に大きく貢献したからです。
ではどのように具体的に貢献したかを考えて見ましょう。

(一)福沢諭吉は三度も欧米にわたり、「西洋事情」「文明論之概略」を著して、
個人および国家の独立自尊と社会の実利実益の尊重を主張し、近代日本の発展に寄与した。

(二)江戸に蘭学塾を開き、1868年に慶応義塾と命名し、現在の慶応義塾大学を創立した。

(三)、「学問ノススメ」の本をだして、広く国民に学問を勧め、識字率向上につくした。

このような大きな貢献があったので、福沢諭吉が一万円札の肖像画に採用されたのでした。

福沢諭吉は 、「学問ノススメ」という本を出しました。その本の書き出しは、あの有名な
「天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず」という孔子の言葉を引用したものでした。

 けれども実際には、この世にはいろいろな差がありますよね。
ではこの差の原因はどうして起きるのでしょう?と問いかけたのです。

 福沢諭吉翁は、その原因は学問の差ですよと言ったのです。
みごとなアピールですよね。さすが福沢諭吉翁は、商才も長けていたのですね!
だからこの本は爆発的に売れたんです。当時の大ベストっセラーです。

 さて、皆さんはこの福沢諭吉翁の考え方をどう思いますか?
この世で、うまくいったり行かなかったり、貧富の差がでたり、幸福に差がでたりするのは、
何が本当の原因なのか知りたいですよね。
だって、これが分かれば人生がうまく行くようになれますよね。
さあー!一緒に考えてみましょう。

続きは明日とさせていただきます。
  
< ?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" />
>


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.nagoyakalife.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/3

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

10 queries. 0.013 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress