カウンセラーのブログ

2007年12月26日(水曜日)

ほどほど 良い加減 臨機応変

カテゴリー: - nagoyaka @ 23時51分24秒

2007年1226

12月22日のトゥンジージューシーの続きです。
“極まれば転ずる”については12月22日に述べましたね。
それは、何事も最大になると転じてしまうということでした。

今日は“好事魔多し”について考えてみましょう。
これは、良いことが続き過ぎるときにはその裏には悪いことが起きかねないという
ことを教えるものです。
先人はあまりに自分だけがうまくいくと、嫉妬の神様がねたみ心を起して悪さを
されるので、それを免れるために周りの人々に「少しばかりですが」とおすそ分け
やお福分けをしたものです。
例えば、絶好調だからと無理をすると体をこわすことになりますね。
商売も調子に乗り過ぎると、つい欲を出して大きくし過ぎたり、商品が売れだすと
ブームは終わっているのに気付かず、大量に作り過ぎて売れ残って失敗しますね。

もう一つ“過ぎたるは及ばざるがごとし“を考えてみましょう。
完璧を求め過ぎたり、余りに絶好調を求め過ぎたりすると、かえってつまずく
ことになりますね。
三味線の弦も張り過ぎると切れてしまいますし、弱すぎると音になりませんね。
だから、何事も程々に・良い加減に・臨機応変にするのが賢明だということです。
先人の教えから学ぶことは多いですね。
この“良い加減に・臨機応変に”というのは、人間にとって幸せになるために
とっても大切なことです。人間は色々な慾が働くのでなかなか自分の欲求を抑える
ことは容易ではありません。その意味では一生の課題と言ってもいいほどのテーマ
です。
良い加減の判断がつき、良い加減を選択できるようになるには智恵が必要です。
その智恵はどうすればもてるようになるでしょう?

それではまた次に!
< ?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" />


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.nagoyakalife.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/9

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

10 queries. 0.008 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress